精神科学教室 医局員の声

きみあきの休み時間12th すこやかにと命ぜられ

2017.07.31

「眠る直前に音楽を聴くと睡眠の質を下げる」という説がある。多分、あると思う。交感神経系を刺激することと関係があるのかしら。自分は寝る前に音楽を聴く派で、なおかつ朝の寝起きが悪いので、この説が気になっているのだろう。でも、ひとたび眠りについてしまえば、あんまり関係ないんじゃないのか、こんなの。説の結びはたいてい「どうしても聴きたいなら、静かなクラシックをかけましょう」とくる。クラシックが好きじゃない人はどうする。だいたい、何をもって静かと感じるかは人によって違うのだから、寝る前にスリップノットを聴こうが、松任谷由実を聴こうが、小川のせせらぎを聴こうが、当人にとって耳心地が良ければ、どれでも構わないだろう。個人的には小川のせせらぎがいちばん交感神経が亢進しそうだ。夜中にぴちゃぴちゃと水の音。ひぃー。それにしても、寝る前にしちゃいけないことが多すぎやしないかね。やれスマホするな、やれタバコ吸うな、やれ酒飲むな。でも風呂は良い、とかさ。しゃらくせえ、風呂かよ。どれ、風呂ね。よし風呂に入って、麦茶飲んで寝よう。

Copyright(c) 2014 帝京大学医学部精神神経科学講座 Inc. All Rights Reserved.