大学院・ポスドク・修練生

  • 帝京大学大学院医学研究科

6年制の課程の大学を卒業もしくは修士課程を修了した方であれば出願資格があります。後期研修を修了した医師で博士研究を行いたい方や、薬学系・心理系・栄養学系・生物系の修士修了ないし同等の研究歴をもつ方で、精神疾患の治療法の研究開発に取り組んでみたいという方はお気軽にご相談下さい。
臨床に携わりながら研究を行う場合、大学から補助金が支給される場合はあります(要相談)。

  • 精神神経科学専攻の紹介はこちらをご覧下さい
  • 募集要項はこちらです
  • 具体的な研究内容についてはこちら
  • ポスドク・リサーチフェロー・修練生など

日本学術振興会特別研究員の方を博士研究員として受け入れた実績があります。
また、既に学位をお持ちで研究奨励金が確保されていない方、諸々の事情で当科で精神疾患の治療法の研究開発に取り組みたい方なども、リサーチフェローや修練生の身分(受講料無料)で受け入れることが可能ですので、ご関心をお持ちの際はお気軽にご相談下さい。

問い合わせ先

担当者:赤羽晃寿(医局長)・渡邊由香子(副医局長)
Email:akahane@med.teiyo-u.ac.jpy-watana@med.teikyo-u.ac.jp
〒173-8605 板橋区加賀2-11-1
帝京大学 医学部 精神神経科学講座
TEL:03-3964-1462 FAX:03-3964-2447 








個人情報の収集・利用目的

収集した個人情報は当院の採用に係る作業にのみ使用します。

資格取得・キャリアパス

Copyright(c) 2020 帝京大学医学部精神神経科学講座 Inc. All Rights Reserved.