精神科学教室 活動報告

東京精神医学会第114回学術集会で妄想発展過程に関する報告を行いました

2018.11.04

平成30年11月3日,東京精神医学会第114回学術集会で五十嵐禎人先生(千葉大学司法精神医学教授、日本司法精神医学会理事長)との共同で「妄想発展(持続)プロセスについての 患者報告に基づく実証的研究」と題する発表をしてきました。統合失調患者の構造化面接に基づく実証的研究です。この研究では,精神病理学の古典,JaspersやConradの主張を確認する結果が得られたのですが,さらに最近の精神病のサリエンス仮説とも関連づけられる興味深い所見も見出されています。

林直樹

 

Copyright(c) 2014 帝京大学医学部精神神経科学講座 Inc. All Rights Reserved.