精神科学教室 活動報告

第24回板橋区医師会学会

2019.12.10

2019年12月7日に行われた第24回板橋区医師会学会で、森岡医師が「成人発達障害の入院治療について~帝京大学病院メンタルヘルス科の現状~」という題名で、当院における成人発達障害の入院治療の現状と、短期精神病状態を合併したADHD症例について発表を行いました。結論として、本人の特性を理解するように働きかける精神療法、家族や地域と連携した社会的サポートなどが重要であり、支援には多職種連携が重要な役割を果たしうることを訴えかけました。今回の発表が、地域の先生方との連携促進のステップになれば幸です。

Copyright(c) 2014 帝京大学医学部精神神経科学講座 Inc. All Rights Reserved.